ページタイトル

BMW Z3 車検 ヘッドカバー パッキン 交換

こんばんわ!

 

今日は、E36のヘッドカバーパッキン交換を紹介します。

 

 

車検でお預かりした車両ですが、ヘッドカバーからエンジンオイルが滲んでいた為、パッキン交換を行います。

 

 

こんな感じで漏れていました!

 

 

コイルカバーを外し、イグニッションコイルを抜き取ります。

 

 

配線等を外し、ヘッドカバーが外れやすいようにスペースを作ります。

 

 

ヘッドカバーが外れました。

 

 

エンジン側はパッキンが当たる部分を清掃し、プラグホールの中に漏れたエンジンオイルが入っていないか点検します。

 

 

カバー側は古いパッキンを除去し、タイミングチェーンカバーとヘッドの段差に液体ガスケットを塗布してからカバーを組み付けます。

 

Z3の油脂類漏れのご相談は下記までご連絡下さい。

 

BMWの修理はもちろんフィアットやVWの修理も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

※お問い合わせの際は、車検証をお手元にご用意の上ご連絡ください。

 

工賃表はこちら

株式会社 next
next import(ネクスト インポート)

〒344-0042 埼玉県春日部市増戸832-1
TEL 048-760-0500048-760-0500 FAX 048-760-0501


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です