ページタイトル

BMW ミニクーパー AT配線 修理

こんばんわ!

 

今日は、R55のAT配線交換を紹介します。

 

 

今回はオートマのオイルパンからのオイル漏れではなく・・・

 

 

オートマの本体につながっている配線からのオイル漏れが見つかった為、修理を行います。

 

 

配線交換を行うにはオイルパン、フィルター、バルブボディを外します。

 

 

バルブボディが外れました。

 

ATFでヌルヌルです!!

 

 

バルブボディが外れるとこんな感じになっています!!

 

 

交換する配線です。

 

 

古い方のカプラーの中は漏れたATFがたくさん溜まっていました。

 

このカプラーの中にオイルが溜まっていると変速不良やミッションマーク点灯の原因になります。

 

 

新しい配線を組み付け、オイルパンを取付けてからATFを注入して作業完了となります。

 

 

ミニのAT修理のお問い合わせは下記までお願いします。

 

BMWの修理はもちろんフィアットやVWの修理も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

※お問い合わせの際は、車検証をお手元にご用意の上ご連絡ください。

 

工賃表はこちら

株式会社 next
next import(ネクスト インポート)

〒344-0042 埼玉県春日部市増戸832-1
TEL 048-760-0500048-760-0500 FAX 048-760-0501


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です