ページタイトル

BMW 135i クラッチ交換 ミッション外し編

こんばんわ!

 

今日は、E82のクラッチ交換を紹介します。

 

クラッチが切れない状態でしたので、レッカーでの入庫でした。

 

 

クラッチレリーズシリンダーからオイルが漏れていたので一応エア抜きをしてみましたが、症状は変わらず。

 

クラッチディスクがダメっぽいのでミッションを下します!

 

 

ミッションを下す前の難関。プロペラシャフトのインサートナット外しです。

 

相変わらず固い!!!

 

 

ミッションはエンジンに12本のボルトで留まっていますが、1本だけエンジン側から留まっています。

 

そのボルトは・・・

 

 

そうです。

 

セルモーターの固定ボルトです!

 

 

ボルト1本を外すために、インテークマニフォールドを外さなければなりません。マジ卍極。

 

 

なんだかんだでミッションが下りました!!!

 

中を覗いてみると、え~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!

 

 

 

続く。

 

BMWの修理はもちろんフィアットやVWの修理も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

※お問い合わせの際は、車検証をお手元にご用意の上ご連絡ください。

 

工賃表はこちら

株式会社 next
next import(ネクスト インポート)

〒344-0042 埼玉県春日部市増戸832-1
TEL 048-760-0500048-760-0500 FAX 048-760-0501


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です