ページタイトル

BMW ミニクーパー オイル漏れ 修理

こんばんわ!

 

今日は、R53のオイル漏れ修理を紹介します。

 

エレメントケースとエンジンオイルパンから漏れていました。

 

オイルパンを外した画像です。

 

オイル管理の良い車両でしたので、スラッジ等はほとんどありませんでした。

 

オイルパンとエレメントケースを清掃中です。

 

シフトレバーが壊れていて、Sと書いてある部分を握らなくてもPからDまで入りたい放題の状態でした。

 

シフトの先は、こんな風になっています。

 

 

BMWの修理はもちろんフィアットやVWの修理も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

※お問い合わせの際は、車検証をお手元にご用意の上ご連絡ください。

 

工賃表はこちら

株式会社 next
next import(ネクスト インポート)

〒344-0042 埼玉県春日部市増戸832-1
TEL 048-760-0500048-760-0500 FAX 048-760-0501


BMW ミニクーパー エンジンオイル LLC 漏れ 修理

こんばんわ!

 

今日は、R56のエレメントケースパッキン交換を紹介します。

 

エレメントケース付近から冷却水の漏れが見つかりました。

 

エアガイドの割れも見つかりましたので交換します。

 

もう少しで分離しそうです。

 

エレメントケースを下から覗いた画像です。

 

白いカスの様なものが冷却水の漏れた跡です。

 

パッキン交換と同時に冷却水が入る部分のホースも漏れ止め処理をしました。

 

エンジンオイルやLLC漏れがある方は下記までご相談下さい!

 

BMWの修理はもちろんフィアットやVWの修理も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

※お問い合わせの際は、車検証をお手元にご用意の上ご連絡ください。

 

工賃表はこちら

株式会社 next
next import(ネクスト インポート)

〒344-0042 埼玉県春日部市増戸832-1
TEL 048-760-0500048-760-0500 FAX 048-760-0501


BMW ミニクーパー オイル漏れ 修理 その2

こんばんわ!

 

昨日の続きです。

 

エレメントケースのパッキンとタービンオイルホースの交換を始めます。

 

エレメントケースの漏れが酷い状態でした。

 

漏れたエンジンオイルが焼き付いていました。

 

ケースが外れました。

 

くの時に曲がっている部品がタービンのオイルホースです。

 

ケースを外してしまえば、オイルホースの交換は簡単です。

 

外したエレメントケースの拡大画像です。

 

パッキンに液体ガスケットを塗った跡がありましたので、今回が2度目の修理なのかな?

 

R56はケースからのオイル漏れが多いです。

 

作業工賃等のお問い合わせは下記までお願い致します。

 

BMWの修理はもちろんフィアットやVWの修理も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

※お問い合わせの際は、車検証をお手元にご用意の上ご連絡ください。

 

工賃表はこちら

株式会社 next
next import(ネクスト インポート)

〒344-0042 埼玉県春日部市増戸832-1
TEL 048-760-0500048-760-0500 FAX 048-760-0501


BMW ミニクーパーS オイル漏れ 修理

こんばんわ!

 

今日は、R56のオイル漏れ修理を紹介します。

 

ターボ付きのモデルです。

 

ヘッドカバーパッキンのこの辺が漏れている事が多いです。

 

熱の影響でしょうか!?

 

エンジンオイル交換も行います!

 

続いて、ウォーターポンプを交換します。

 

ポンプの下側に漏れがありました。

 

 

新旧比較です。

 

エンジン側を清掃してから組み付けます。

 

ウォーターポンプを交換する時は、摩耗プーリーを外しますが狭いので作業が大変です。

 

明日は、エレメントケースのパッキン交換をUpします。

 

BMWの修理はもちろんフィアットやVWの修理も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

※お問い合わせの際は、車検証をお手元にご用意の上ご連絡ください。

 

工賃表はこちら

株式会社 next
next import(ネクスト インポート)

〒344-0042 埼玉県春日部市増戸832-1
TEL 048-760-0500048-760-0500 FAX 048-760-0501

 

 


BMW ミニクーパー 車検 その2

こんばんわ!

 

昨日の続きです。

 

エンジンオイルパンを付ける前に、エンジン側のパッキンが当たる部分の清掃をします。

 

次は電動ファンレジスターの修理です。

 

銅線などがボロボロになっていました。

 

これでは電動ファンのステージ1が回らないのが納得出来ます。

 

続いてスパークプラグの交換です。

 

中心電極と接地電極がたいぶ疲れていました!

 

フロントサポートベアリングの交換をしますので、車外に取り出します。

 

ショックAssyが外れました。

 

半分位切れていました。

 

ハンドルを操作した時に異音する場合は、このゴムが切れている事が多いです。

 

BMWの修理はもちろんフィアットやVWの修理も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

※お問い合わせの際は、車検証をお手元にご用意の上ご連絡ください。

 

工賃表はこちら

株式会社 next
next import(ネクスト インポート)

〒344-0042 埼玉県春日部市増戸832-1
TEL 048-760-0500048-760-0500 FAX 048-760-0501