ページタイトル

MINI R53 ミニクーパーS チェックランプ点灯

こんばんは!
今回は、エンジンチェックランプの点灯の修理をご紹介します♪

チェックランプが幾つかついてしまったとのことでのご入庫です。
エンジンをかけるとベルト周りから異音が出ていますので定番の故障ですね

何かのプーリーがロックしてベルトが切れたか
クランクプーリーのバイブレーションダンパーが切れたかです。

ベルトは切れていませんのでダンパーの故障ですね。

真っ二つになっています。
なぜゴムなのかと言いますと回転によるねじれによる振動を減少させています。

取り付け場所はこちらになります。
切れるとエンジンフロントカバーにプーリーが当たり異音が発生します。

新品を取り付けます。

こちらが切れますとファンベルトが駆動されないためベルト周りの
ウォーターポンプ、スーパーチャージャー、オルタネーターなどが動かないため
その部分のチェックランプが点灯します。

※お問い合わせの際は、車体番号、車種を明記していただくとスムーズです。

他店様でご購入されたお車も大歓迎です♪

工賃表はこちら

株式会社 next
next import(ネクスト インポート)

〒344-0042 埼玉県春日部市増戸832-1
TEL 048-760-0500 FAX 048-760-0501
営業時間. AM10:00 ~ PM19:00


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*